スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 1つ後の記事:無職のたしなみ

 1つ前の記事:サンミュージック養成所レッスン 20090516 #02


 スポンサー広告カテゴリの新着エントリー


ボーカルレッスン 20090517 #02


本日ボーカルレッスン2回目を受けた。

先日のエントリーに書いた通り、福山雅治のHEAVENの録音をしてもらっていて、
まずその時の歌い方と録音を先生がチェックした上での総評を聞いた。

1.フォール(高い音から低い音に移る場所)が不安定
2.音符が少ない。楽譜の通りの音だけではなく、(適度な)アレンジが必要
3.ピッチが怪しい部分がある
4.時間が経つにつれて、仰け反った姿勢になる
5.口の形が変わる前に声を出している
6.上唇があまり動いていない
7.曲全体の中で、どこが山場なのか分からない。

大まかにこのようなことを言われた。
自分で録音を聞いて同じように思った項目もあるが、
ほとんどは自分で認識できていない事だった。
特に6.などは、昨日の養成所のレッスンでも同じ注意を受けていて、
やはりプロの方は見るべきところを見ているのだなと思った。

その後は、発声について実践を交えて復習。
声帯の更に奥から声を出すイメージを持つ事、のどを開く事、を意識するよう注意された。

次に福山雅治のsquallをカラオケに合わせて録音し、その場で先生の総評。

1.高音部の歌い方(ファルセット/地声の使い分け)が拙い。
2.タ行のアタック音が耳障り
3.歌は"詩"にメロディが付いたもの、という意識が足りない。

目立つ部分として、上記の点を指摘された。こちらも、及第点には現状程遠い模様。

最後にsquallをアカペラで歌い、そこに先生がハモリで合わせて自分がつられないかのチェック。
サビまではなんとか耐えたが、サビで見事に迷子になった。
自分がハモリで人に合わせれるようになるのは当分先のようだ。

とりあえず半年ほどで上記の問題点がどの程度改善されるか、
自分の潜在能力を信じてレッスン・自主練を続けていきたい。

 1つ後の記事:無職のたしなみ

 1つ前の記事:サンミュージック養成所レッスン 20090516 #02


 Voレッスンカテゴリの新着エントリー


コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
about me

管理者名:moith

普通のお兄さんが書きたいことを自己満的に書き流すブログです

注:「アイドルマスター(THE IDOLM@STER)」に関する記事(攻略情報・楽譜など)はありませんので予めご了承ください。

カテゴリ
バロメーター

全記事タイトル一覧を表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。