スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 1つ後の記事:サンミュージック音楽オーディション応募

 1つ前の記事:芸能人目指す人の友達


 スポンサー広告カテゴリの新着エントリー


ボーカルレッスン 20090510 #01


ボーカルレッスン正式な1回目を受けた感想。
今後タイトルは後から判別しやすいよう、このように。

今日の初レッスンでは、具体的な練習よりも、
自分のプロフィールシート作成や、ウォーミングアップについての
説明などについて時間が割かれた。

その後、導入として歌うときの姿勢、意識の持ち方について指導を受けた。
・直立より少し前傾し、足の親指の付け根付近で踏ん張る。重心は腰。
・胸を張る。両肩を後ろに引けば、自然に胸を張れる。
・あごを引く。あごを"下げる"のではない。
・のどを開いて歌う。のどへの負担を減らすことに繋がる。具体的な方法は後日指導。
・腹筋を意識して声を出す。胸より上の部分はどこも強張るべきではない。

基本的に今まで、座って背もたれにもたれて歌うばかりだったので、
今回言われたポイントはどれもほとんど意識できていなかった。
先生曰く、上記を意識するだけで声の質が良くなるとのこと。

最後に一曲フルコーラスで録音し、その場で評価を聞いた。
歌は福山雅治のHEAVEN。この先生の前で歌うのは初めて。
前回手厳しく言われたsquallよりはだいぶ歌い慣れているので、
さすがに悪い評価ではないだろうと思っていたら、
よりぼろくそに言われた(いい意味で)。
いろいろ言われたが、先生が一番聞き苦しい理由は、
原曲の一部分のクセを同じようなフレーズ全てに
自分でコピペ(コピー&ペースト)している事、とのこと。
おそらく無意識のうちに、原曲の感じを出そうとして
クセを強調していたのだと思われる。

自信を持って歌えると明言しておいてこの有様なので、
自分の今の実力も推して測られていることだろう。
ポジティブに考えれば、これから上手くなったときに
より大きな上達の幅を見せ付けられるという事か。

次のレッスンまでに、今日指導のあったウォーミングアップの
方法について復習し、おそらく同じ曲を再び歌うので、
今日より少しでも改善し、学習能力の程をアピールする予定。

簡単には持ち上げるようなことを言わないタイプの今回の先生は、
簡単に調子に乗るタイプの自分に対しては相性が良いと思う。

 1つ後の記事:サンミュージック音楽オーディション応募

 1つ前の記事:芸能人目指す人の友達


 Voレッスンカテゴリの新着エントリー


コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
about me

管理者名:moith

普通のお兄さんが書きたいことを自己満的に書き流すブログです

注:「アイドルマスター(THE IDOLM@STER)」に関する記事(攻略情報・楽譜など)はありませんので予めご了承ください。

カテゴリ
バロメーター

全記事タイトル一覧を表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。