スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンミュージック養成所レッスン 20100417 #34


今回は引き続き内部作成ドラマの立ち稽古が全クラス合同で行われました。

全編の出演者揃ってのシーン別練習なので、
自分含め主役の人以外は、ほとんどが待ち時間でした。

当然他人の演技を見るのもレッスンのうちなのですが、
私のでしゃばりな性格が、なかなか先生の言う通りに出来ない子の
番のときに「私ならこうするのに」と気持ちをもどかしくさせました。

肝心の自分のシーンは、特に指摘なし。
「可」はともかく「不可」は無しってことかな・・・?


あと今回、本番の衣装合わせを行いました。
自分は主人公の結婚式に出席する友達の役なので、当然正装です。

元来の会社に出勤する姿そのままで行ったらクラスメイトに
「結婚式って感じがしない、仕事帰りみたい」と言われました(´・ω・`)

ジャケットの下にベストでも着ればそれっぽくなるのでしょうが、
そんなオサレな代物は持ち合わせておりません。

クラスメイトのアドバイス通り、
ハンカチin胸ポケで誤魔化すしかなさそうです(´・ω・`)

そういえば最近、結婚式出てないな・・・(物欲しそうな目)

口だけ男と夢見る女
口だけ男と夢見る女
posted with amazlet at 10.04.17
スティーブン・カーター ジュリア・ソコル
光文社
売り上げランキング: 219672

スポンサーサイト

サンミュージック養成所レッスン 20100403 #33


今回のレッスンでは、来月撮影が行われる内部作成ドラマの
台本読み・立ち稽古が全クラス合同で行われました。

自分が演じる役は「主人公の友達」役で、
自分の本来のキャラクターをさほど崩さず
演じることができます。

セリフはさほど多くないので、覚えるのに苦労は
しませんでしたが、先生に前々から言われている
「セリフがない部分の演技」に苦労しました。

以前にも似たようなことを書きましたが、
自分以外の役がセリフを喋っているときに、
自分の役がどうリアクションするかは台本に書いてありません。

演じている役がどういう年齢・性格・立場かを考え、
自然な動きをしなければなりません。

今回の役の出来次第で、自分自身の評価も変わってくるはずなので、
演技初心者らしからぬ演技ができるよう、練習しときます(`・ω・´)


レッスン内容とは関係ないですが、若い子と接する機会があるって
(変な意味じゃなく)なんかいいなと思う今日この頃です。

自分が学生時代に当時の先生が
「君達(若い子)からエネルギーをもらってる」
と言っていたのが、最近納得できます。
わ・・・良い意味で(`・ω・´)


サンミュージック養成所レッスン 20100327 #32


今回は歌のレッスンが朝から夕方までの長丁場で行われました。

内容は
・養成所内部で作成するドラマの劇中歌の練習
博多どんたくでのステージで披露する歌の練習
の2つでした。

前者は、レッスンの先生が作成したオリジナル曲で、
養成所内では以前から使われている曲のようです。
若さと元気が溢れる感じの曲で、若さに不安がある私は
頑張ってサバを読まないといけません(´・ω・`)

後者は「This is it」と「Oh,Happy day!」の2曲です。
私はコーラスでの参加なので、前回のステージに参加した
メンバーとして、パートの軸を担わないといけないと言われ
たように先生の視線から感じました(`・ω・´)

いずれも、メインボーカルに選ばれなかった事に
一抹の不満を覚えるところですが、
キーが足りないので抗議のしようもありません(´・ω・`)


あと今回、ドラマのキャストが発表されました。

注目の自分の役は・・・、タケシです(`・ω・´)


分かりやすく言うと、主役の友達の役です(´・ω・`)

私は主役のキャラクターとイメージがあまり合っていないので、
主役に選ばれるのは厳しいとは思っていましたが、
いざ結果を聞くとやはり悔しいものです。

主役との絡みはあるので、私を主役に選ばなかった事を
後悔させてやる勢いで練習に励む所存です(`・ω・´)

脇役の美学
脇役の美学
posted with amazlet at 10.03.28
田山 力哉
講談社
売り上げランキング: 1015986

ベッキー先輩との遭遇


昨日、福岡天神で開催されたベッキーのライブに行ってきました。

今回のライブは本来、CDを購入した人の中から抽選で
チケットが当たった人(とその同伴者)が観覧できるものなのですが、
ベッキー先輩の粋な計らいで今回、サンミュージックアカデミー福岡校の
生徒は招待扱いで観覧することができました(`・ω・´)

会場のドラムロゴス
20100327_ドラムロゴス

看板拡大図
20100327_ドラムロゴス2

入場チケット
20100327_ベッキーライブチケット

会場内は容量いっぱいに観客が入っていて、
ご多分に漏れず撮影禁止でした。

いわゆる「アイドル」のライブに参加するのは初めてで、
生涯で最大級の黄色い声援を生で体験しました。
やはり、観客は女性の方が圧倒的に多かったです。
対抗して精一杯野太い声で声援を送りました(クラスメイトが)。

ここでライブの詳細な内容を書くのは控えておきます。

「後輩」として見た全体の感想としては、
・場の空気を操る力が強い
・観客などの状況の変化に対する瞬発力がハンパない
・語彙が多く、喋りの幅が広い
など、百戦錬磨のトップアイドルは色々と想像以上でした。

途中、サプライズでベッキーと一対一になれた観客の
感激の仕方を見て、他人にこんな感情を抱かせる事ができる
存在って凄く羨ましいなと思いました。

一緒にいた他の生徒も私と同様、
今回の経験を発奮材料にしているようでした(`・ω・´)

ちなみに目が合ったかは、内緒です(*´∀`)

元気っ子
元気っ子
posted with amazlet at 10.03.27
ビッグフィールド


サンミュージック養成所レッスン 20100320 #31


今回はこれまでに引き続き5月に撮影予定の、
養成所内部で作成するドラマの台本の読み合わせ・立ち稽古をしました。

脚本は完成しているのですが、まだ正式に配役は決定しておらず、
仮の役で練習を行いました。

私の演技・セリフを見た先生曰く
・「はっちゃけ」が足りない
・セリフで息を抜きすぎ
・もう少しできもちわるい

悪夢再び(´・ω・`)

「楽しんで演技をする」という先生のアドバイス通り、
「2○才、華なし」の現状は顧みず、積極的に
演技らしい演技に近づけていこうと思います(`・ω・´)


おまけ:放課後のひとコマ
20100320_クラスメイト

クラスメイトで1人、遠方へ引っ越す人がいるので、
記念に(残っていた)皆で写真を撮りました。

ちなみにその子は、引越し先の最寄りの
サンミュージックアカデミーでレッスンを続けるそうです。

そこまで、私の名を響かせないと(`・ω・´)

メガフォン拡声器パトサイレン付
株式会社ケイズプランニング
売り上げランキング: 1185

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
about me

管理者名:moith

普通のお兄さんが書きたいことを自己満的に書き流すブログです

注:「アイドルマスター(THE IDOLM@STER)」に関する記事(攻略情報・楽譜など)はありませんので予めご了承ください。

カテゴリ
バロメーター

全記事タイトル一覧を表示

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。